第6回BDLS医科歯科 プロバイダーコース開催のお知らせ

たくさんの方に受講いただき,大盛況のうちに終了致しました

盛況裏に終了致しました。ご参加の皆様誠にありがとうございました。

アメリカ合衆国における災害医学教育プログラムであるBasic Disaster Life Support(BDLS)第6回医科歯科プロバイダーコースを開催します。BDLSはBLSやBTLSと同様、米国における災害の標準医学教育プログラムです。米国で行われている内容そのままで開催します。多くの方々のご参加を期待しております。

NDLS Global Training Center JAPAN事務局
日時:
平成28年6月18日(土)8:30~17:30(予定)
会場:
歯科棟南4階歯学部特別講堂
※会場について都合により変更する場合があります。
(〒113-0034 東京都文京区湯島2−1−10)
主催・共催:
東京医科歯科大学医学部附属病院 救命救急センター
対象:
医師・看護師等の医療従事者、消防(救急隊)・警察・海上保安庁の方、行政機関
職員の方、学生、災害医療関係者等  150名(先着順)
参加費:
13,000 円
応募方法:
下記の応募フォームからお願いいたします。
https://www.secure-cloud.jp/sf/1457768107FtdSgqYY
登録内容は
①氏名 ②所属先名称 ③生年月日(西暦) ④職業 ⑤連絡先(住所、電話番号、E-mail)  です。
受講生は、受講前に ①個人アカウント登録 ②受講するコースの登録 ③プレテストをWEB上で受ける必要があります。締め切り後、事前案内をメールにてお知らせいたします。
プレテストをおこなわないと受講登録ができませんのでご注意ください(合否、受講可否の影響はありません)。
応募期間:
平成28年3月28日〜6月4日(定員に達し次第締め切ります)

ご不明な点がありましたら、コースコーディネーター東京医科歯科大学 世良 または 竹田津までE-mailにてndlsjapan.tmdu@gmail.com 件名にBDLS問い合わせと入れ、ご連絡お願いいたします。

連絡:なお、第1回ADLS金沢プロバイダーコースを平成28年7月2日(土)、3日(日)に開催の予定です。ADLSの受講にはBDLSの受講歴が必要になります。奮ってご参加ください。