第9回ADLS (Advance Disaster Life Support) 東京 プロバイダーコース開催のお知らせ

米国における災害医療標準教育プログラムであるNational Disaster Life Support(NDLS) のBasic Disaster Life Support(BDLS)コースを受講された皆様。ADLSはBDLSの講義をもとにし,実習や模擬患者を動員したトリアージ訓練などを含む2日間のコースです。ADLSを受講して,BDLSで得た知識をさらに実践的な技術にしましょう!

日時:
平成31年7月14日(日)~15日(月祝)
会場:
東京医科歯科大学(〒113-8510 東京都文京区湯島1-5-45)
※会場について詳細は後日お伝えいたします。
主催:
東京医科歯科大学 NDLS日本事務局
対象者:
医師・看護師等の医療従事者、消防(救急隊)・警察・海上保安庁 の方等
定員:
36名(予定)
参加費:
医師50,000円 他30,000円(昼食代含む)
応募方法:
QRコードかフォームよりお願いいたします。
*インターネット環境によってはアクセス出来ない場合があります
その際はお手数ですが、スマホから試してみてください
応募締め切り:
定員に達し次第終了
申し込み時点で受講確定となりますので、日程の調整をお願いいたします。
キャンセルの場合には、事務局までご連絡ください
お問い合わせ先:
ご不明な点がございましたらE-mailにてndlsjapan.tmdu@gmail.comまで、件名に医科歯科ADLSコース問い合わせと入れ、ご連絡お願いいたします。

第6回Basic Disaster Life Support (BDLS) in 金沢 プロバイダーコース開催のお知らせ

この度、アメリカ合衆国(USA)における災害医学教育プログラムであるBasic Disaster Life Support (BDLS)プロバイダーコースを金沢で開催します。
BDLSはBLS、BTLSと同様USAにおける災害の標準医学教育プログラムです。
多くの皆様のご参加を心からお待ちしております!!
講義、スライドは全て日本語で行ない、内容はUSAそのままで開催します。
また金沢の美味しい「食」と美しい「風情」も堪能していただければ幸いです。

日時:
2019年5月18日(土)8:00~17:30
場所:
金沢大学附属病院 4階CPDセンター(予定)
対象者:
救急隊、看護師、医師等の医療従事者 100名程度
(2019年3月から受付を開始します。)
参加費:
13,000円(テキスト代、登録料含む)
講義内容:
8時間の講義、筆記試験(全て日本語です。)
なお、受講修了後日、トレーニングセンターより受講修了書が発行されます。
応募方法:
必ずメールにてお願いいたします。件名は「受講希望」と入れ、
①氏名(ローマ字表記も)
②生年月日(西暦)
③職種 (医師の方はPhDの有無も)
④所属
⑤連絡先(電話番号、E-mail)
⑥資料送付先(郵便番号・住所)
を添えてください。
なお、不明な点がありましたら、金沢大学附属病院 麻酔科蘇生科 谷口、秘書 東、正木までお願いします。
E-mail: masakihi@med.kanazawa-u.ac.jp
TEL: 076-265-2000(内線2434)